車両系自動車学校を徹底分析|自動車学校検索サイト

普通自動車免許を取得する2つの方法
普通免許を取得するには2通りの方法があります。
1)免許センターで直接受験する方法
2)指定自動車教習所を卒業して、技能試験免除で、学科試験を受験する方法

運転免許は、本来の免許センターの試験に合格して交付されるものですが、免許センターでは試験を受けるだけです。受験者は、独力で運転を練習をしようにも、勝手に路上で運転できません。そこで、指導員が指導して検定を行う指定自動車教習所があるのです。

自動車教習所には、無届けの教習所と届出教習所があり、届出教習所の中に指定自動車教習所と指定外自動車教習所があります。

公認や技能試験免除は、指定自動車教習所だけです。指定自動車教習所の卒業証明書があれば、免許センターの技能試験が免除されるのですから免許センターの基準に達する教習内容や設備を整えていなければなりません。

指定自動車教習所のカリキュラムには、第2段階の自主経路設定や高速道路走行など、実践的な部分があります。直接、免許センターで試験を受けると、こうした課題がない代わりに、免許を取って高速道路で運転する場合などには、それが生まれて初めての経験になります。指定自動車教習所のカリキュラムは、現在の交通社会に即したドライバーを養成する上で、より実践的なものなのです。

申請が終わると適性試験、学科試験、技能試験を受けます。これらに合格して免許が交付されます。指定自動車教習所を卒業していれば、技能試験は免除されます。

①適性試験
視力、聴力、運動能力の3項目で、教習所に入る条件と同じです。指定自動車教習所を卒業した人は、心配することはありません。

学科試験
試験科目
適性検査
視力
深視力(大型・中型[限定なし]・けん引のみ)
色彩能力
聴力
運動能力
事前審査
大型自動二輪車のみ実施。試験内容には含まれないが教習所によっては普通自動二輪車(AT限定、小型限定、小型AT限定も含む)も実施しているところもある。
車体引き起こし
スタンドのかけ方・戻し方
車体の支え方
取り回し
学科試験
原付、小特以外の第一種免許を受けている場合、もしくは第二種免許を受けている場合は学科試験が免除される。
原動機付自転車・小型特殊自動車
マークシート48問(文章問題46問、イラスト問題2問)
大型自動車・中型自動車・普通自動車 (MT・AT) ・大型特殊自動車・大型自動二輪車 (MT・AT) ・普通自動二輪車(MT・AT・小型限定MT・小型限定AT)
試験問題は共通
マークシート95問(文章問題90問、イラスト問題5問)


適性試験に合格すると、次は学科試験です。
運転に必要な知識について出題されます。答案用紙の解答|1菊を、鉛筆で塗りつぶすマークシート式です。仮免許の試験時間は30分で50点中45点以上正解で合格です。本免許の試験時間は50分で、100点満点で90点以上正解で合格です。直接受験して、技能試験に合格しなかった人など、すでに学科試験に合格して6か月以内の人は免除されます。

学科試験の内容は、主に「交通の方法に関する教則」(国家公安委員会告示)から出題されます。運転者の運転の方法などの交通法令、安全運転の知識などが中心です。四輪の自動車と自動二輪車との関係を踏まえた共通の学科試験ですから、四輪車だけでなく二輪車に関する知識も大切です。

どんな試験でも緊張しますが、分かっている内容で不正解になったり、時間配分を間違えないようにしましょう。合格に必要な知識は、教習所の学科教習で教わっています。前日のうちに筆記用具や必要書類などを揃えて、試験当日は早めに免許センターに行くなど、余裕を持ってリラックスしましょう。

試験が始まったら時間配分を考えて、分からない問題は後回しにするなど、分かる問題から答えましよう。満点でなくても合格点に達していれば良いのです。時間が余ったら、もう一度解答用紙を見直しましょう。仮免許の試験に合格すると、仮免許が交付されるわけですが、初めて車を運転する場合には、なかなか合格しません。

仮免許に合格したら5日以上路上で練習した後に、本免許の適性試験、学科試験、技能試験を受けます。ただし、路上での練習は、自動車を運転できる免許証を受けて3年以上経験のある人が同乗して指導し、さらに運転証明を発行しなければなりません。

指定自動車教習所を卒業していない場合は、免許取得時に、「普通車教習」と「応急救護処置講習」という免許取得時講習を受講しないと、免許が交付されません。

普通免許を取得して、1年を経過していない初心運転者は、初心者マークを付けなければなりません。ドライバーは、初心運転者や仮免許で練習中の車に、幅寄せしたり前方に無理に割り込むことは禁じられています。
高齢者マークや身体障害者マーク、聴覚障害者マークの車も同様に保護します。
この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!